『ケロブラスター』面白い世界のアクションゲーム

ケロブラスター

ニンテンドースイッチで遊んだインディーゲームで『ケロブラスター』というゲームがあります。(スイッチ版は移植です)

僕が感じた面白さなどについて書きます。

スポンサーリンク

「ケロブラスター」はどんなゲーム?

このゲーム、主人公はサラリーマンのカエルです。そして2Dドット絵のシューティングゲームです。

社長がメス猫だったり、ゲームオーバーになると入院したり、ジャケットで寒さ…ではなく1度だけダメージを無効にしてくれたりとユニークな設定が面白い。

お金を稼ぐのが目的なのかなと思いましたが、普通に敵を倒して進むのが目的でした。ラスボスを倒したらクリアという単純明快なゲームですね。お金を使って武器を強化したり、ライフをアップさせたり出来ます。全部で4つあるブラスターを敵や地形によって使い分けるのも楽しいです。

画面が切り替わる度にオートセーブされるのが楽で良いところ。また、やられてもお金は失わず、強化した装備もそのままなので何度も挑戦していればほぼ確実に先に進めるはず。そうした配慮も良いですね。

僕が特に惹かれてしまったのはキャラクターです。例えば、「キャット&フロッグ社」に務める主人公のカエルと社長のメス猫の最初の会話。

メス猫社長「〜¿〜〜?〜」

カエル  「?」

メス猫社長「/<//

ケロブラスター ゲーム画面

ケロブラスター ゲーム画面

ケロブラスター ゲーム画面

何を言っているのか分からないけど面白い笑

他にも仲間の会話で、

「今度はどこ行くの?」

「えーと、次は緑の多いところだね。」

とあったので、僕はジャングルかなぁと考えていたら、ステージの名前がほんとに

『緑の多いところ』

となってました。笑

出発前に「虫に気をつけてね!」とか「お土産いらないからね!」などと言われたり…。

こういうの好きです。遊び心があって面白い。

 

数時間でクリアできるがやり込み要素もあり

僕がクリアに要した時間は3時間くらいです。短い。もっとやりたかった。

ただ、やり込み要素がいくつかあって、「スタンプ」(実績)というものがあります。これは例えるならスマブラのクリアゲッターみたいなものでしょうか。ノーマルモードでクリアするとか、ジャケットを失わずにクリアなどがあります。

また、ノーマルモードをクリアすると「残業モード(むずかしい)」がプレイ可能になり、残業モードをクリアすると「オマケモード」がプレイ可能になります。

僕はいわゆる縛りプレイをしない人間なので全部を開放していません。

 

ドット絵やシューティングが好きな人に

少しでも興味が湧いたらプレイしてみて下さい。

スイッチ版は税込980円ですが時々セールになっているので、その時に安くカエルと良いですね。何しろ3時間程度でクリア出来てしまうソフトなので、少しでも安く手に入れたいところ。

魅力的な世界やキャラクター、ブラスターで敵を倒す爽快感などを楽しんでみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました