「Nintendo Switch Online」とは?加入するメリット・料金・支払い方法など

「Nintendo Switch Online」というサービスがありますね。僕はニンテンドースイッチを買ってすぐ加入しました。どんな内容でどんなメリットがあるのか書きます。僕としては、入って損は無いと考えています。

 

スポンサーリンク

Nintendo Switch Online とは

Nintendo Switch Online は、ニンテンドースイッチをより楽しむための有料サービスです。

そもそもNintendo Switch Online に加入しないと、オンラインプレイができないのが重要な点です。

その他、任天堂ソフトを安く変えたり、インターネットを通じてソフトのセーブデータを自動でバックアップしてくれたりします。メリット6選として書いています。

 

料金プラン

表にまとめました

加入期間個人プランファミリープラン
1ヶ月(30日間)306円なし
3ヶ月(90日間)815円なし
12ヶ月(365日間)2400円4500円

※ファミリープランは8アカウントまで利用できます。

個人プランは加入期間が長い方がお得ですね。12ヶ月プランなら1ヶ月あたり200円ですから。

一方で家族2人以上でニンテンドースイッチを使う場合は、個人プランよりもファミリープランの方が安くなっています。一台のニンテンドースイッチを家族で共有する場合はもちろん、それぞれ別のスイッチ本体を使っている場合でも、ファミリープランに加入できるのが良いところ。

 

2021年10月26日(火)から「Nintendo Switch Online + 追加パック」が登場。

加入期間個人プランファミリープラン
12ヶ月のみ(365日)4900円8900円

料金がほぼ倍になりますね。

追加される特典は、

  • 「NINTENDO 64」のソフトがスイッチで遊べる
  • セガ「メガドライブ」のソフトがスイッチで遊べる
  • 追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』が利用可能
  • 『マリオカート8デラックス』コース追加パスが利用可能

となっています。

今後も追加されていく可能性は高いと見ています。

 

 

加入方法・支払い方法

まず、「個人プラン」に加入する場合は次のものが必要になります。

  • ニンテンドーアカウント
  • ニンテンドースイッチ本体
  • インターネット接続環境
  • ニンテンドーアカウントと連携している、ニンテンドースイッチの「ユーザー」 「ユーザー」はスイッチ本体を初めて起動した時に作っているはずです。「ユーザー」が無いとソフトを遊べないので。

「ファミリープラン」に加入する場合は、上記に加えて保護者のクレジットカードかPayPalが必要です。

任天堂で使えるクレジットカードのブランドは、VISA・MasterCard・JCBのみになっています。

 

加入方法は主に3つの方法になるでしょうか。

  • ニンテンドーeショップ
    ニンテンドースイッチのホームメニューから起動するやつですね。料金の支払い方法は、クレジットカード・PayPal・残高のいずれかになります。
  • マイニンテンドーストア
    公式のオンラインショップです。PCやスマホなどから見られます。ゲーム機やコントローラーなどのハード、ゲームソフト(パッケージ版とダウンロード版の両方がある)や追加コンテンツはもちろん、グッズなども買える場所です。支払い方法は、ニンテンドーeショップと同じくクレジットカード・PayPal・eショップの残高になります。
  • 利用券の購入
    コンビニや家電量販店などで売られているカードを買い、ニンテンドーeショップを起動してカード裏面の番号を入力します。Amazonなどネットショップで番号を買うこともでき、その場合もニンテンドーeショップで番号を入力します。(ニンテンドーeショップだけでなく、マイニンテンドーストアからでも番号の入力は可能なようです。)

 

おすすめの加入方法

僕のおすすめは、「ニンテンドープリペイドキャンペーン」開催中にプリペイドカードを買ってから、残高に追加してそこから支払うというもの。還元率が一番高いからです。クレジットカードなどと違い、18歳未満の方でも使える方法なのもメリット。

整理して書くと次の通りです。

  1. 「ニンテンドープリペイドキャンペーン」開催中にプリペイドカードを買い、追加のプリペイド番号をもらう。
  2. 買ったプリペイド番号と追加でもらったプリペイド番号を、ニンテンドーeショップで登録する。そうすると残高に金額が追加されます。
  3. 残高からの支払いで”Nintendo Switch Online”に加入。

「ニンテンドープリペイドキャンペーン」って何?という方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。Nintendo Switch Onlineへの加入だけでなく、スイッチ用ソフトを安く買うためにも「ニンテンドープリペイドキャンペーン」は重要です。数ヶ月ごとに、コンビニでやっているキャンペーンなのです。

 

「ファミリー」について

「菜の花の飛び散る花粉と家族」の写真

家族の使っているニンテンドーアカウントを最大8つまでグループ化するのが「ファミリー」というもの。

残高やマイニンテンドーゴールドポイントの共有はできないものの、Nintendo Switch Onlineのファミリープランに加入することで個人プランよりも安く済ませることができますね。また、前述しましたがスイッチ本体を一人一台で使っている場合でも、「ファミリー」としてグループ化できるのがメリット。

また、既に個人プランに加入している人がファミリープランに加入する場合、個人プランの残り日数×6円で割引されます。(例:残り100日の個人プランからファミリープランに乗り換える場合、4500円ー600円=3900円の支払いになる)

その他「みまもり設定」によって、子どもが勝手にダウンロード版ソフトを買うのを防いだりできます。

「ファミリー」については仕組みが少し複雑なので、ファミリープランへの加入を検討されている方は事前に確認されることをおすすめします。

 

加入するメリット6選

オンラインプレイができる

”できる”というか、加入しないとできません!

例えば、ネットを通じてマリオカートの対戦がしたいとか、モンハンで仲間と一緒に狩りをしたいなどといった場合には、Nintendo Switch Onlineに加入する以外に道はありません。

オフラインで通信することは可能です。(スイッチ本体を持ち寄って通信する)

 

任天堂ソフトを安く買える(ダウンロード版のみ)

ニンテンドーカタログチケット

このサービスの正式な名前は、「2本でお得 ニンテンドーカタログチケット」です。

9980円でチケットを買うと、その名の通り2本の任天堂ソフトと引き換えることができるサービスです。つまり1本あたり4990円でソフトが買えるということです。これはかなりお得。

例えば、『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』なんかは7678円です。『ゼノブレイド2』などは8778円です。比較的安いものでも5478円とか、6578円とかです。値段の高いソフトでも、1本あたり4990円で買えてしまうのはかなり嬉しい。4990円を下回るソフトは引き換え対象外なので、誤って安いソフトと引き換えて損した!とならないのも良いところ。

しかも、カタログチケットを買った場合でも、マイニンテンドーゴールドポイントが5%貰えます。9980円の5%なので499ポイントですね。このポイントは1ポイント=1円として、次回以降のダウンロード版の購入で使えます。(ソフトや追加コンテンツはもちろん、カタログチケットの購入やNintendo Switch Onlineの加入・継続でもポイントが使えます)

非常にお得な特典なのですが、幾つか注意点もあります。

  • このカタログチケットはあくまで”任天堂の”ソフトが対象で、任天堂以外のソフトだと使えません。対象ソフトはカタログチケット購入前にご確認下さい。
  • チケットには有効期限があり、引き換えができるのはチケットを買ってから1年です。好きなタイミングでチケットを使えますが、チケットの有効期限を超える日に発売されるソフトは引き換えできません。この場合は、新しくチケットを買う必要があります。
  • カタログチケットを買うにはNintendo Switch Onlineに加入していないといけないわけですが、ソフトと引き換える時にもNintendo Switch Onlineに加入した状態でないと使えません。今後発売されるソフトで、チケットを使って「予約」する場合、チケットが引き換えられるのは配信日(発売日)の7日前です。
  • スイッチ本体のデータ容量は32GBしかない上にシステム領域として最初から少し減っているので、ダウンロード版ソフトを買う場合はSDカードを用意した方が安心です。僕のおすすめするSDカードはサムスン製です。公式ショップのマイニンテンドーストアで売られているし(任天堂が品質を認めている証拠)、スペックや値段を考えるとコスパ最強だと思うからです。実際に僕もサムスン製を使っています。

 

 

セーブデータのバックアップ

「並べられた複数台のSSD 250GB」の写真

今時なかなか起きない事かもしれませんが、ソフトのセーブデータが壊れるとかなりショックですよね。ビデオゲームをする以上、データこそが命ですから。

Nintendo Switch Onlineに加入すると、インターネットを通じて任天堂にセーブデータを自動で預けることができ、万一のことがあっても安心です。今までとは違うスイッチ本体にバックアップデータをダウンロードすることが可能。だから極端な話、スイッチ本体が粉々に粉砕されたとしても、新しいスイッチ本体に今までのセーブデータを入れ直すことができるわけですね。(ダウンロード版ソフトに関しても、一度購入したものは消去しても再度ダウンロードできます。)

僕としてはかなり嬉しい特典です。セーブデータの破損は滅多に起きなくても、いざ起きてしまったら心理的なダメージが大きいので、このサービスは保険になります。

ただ、一部ソフトはバックアップの対象外であることに注意して下さい。例えば、以下のソフトはバックアップ対象外です。

  • 『スプラトゥーン2』
  • 『ポケモン Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ』
  • 『ポケモン ソード・シールド』
  • 『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』
  • 『ポケモン ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』
  • 『Pokemon LEGENDS アルセウス』

なぜこれらのソフトが対象外なのかはよく分かりませんが、任天堂以外のソフトを含め、ほとんどのゲームがバックアップ対象になっているので安心です。

僕としては、比較的バグが起こりやすいソフトだと思っている『マインクラフト』がバックアップ対象なのが嬉しい。

なお、セーブデータのバックアップは自動でも手動でもできます。

 

加入者限定ソフトが遊べる

以下のソフトがニンテンドーeショップで無料でダウンロードできます。遊ぶ際にはNintendo Switch Onlineへの加入が必須です。

  • 『テトリス®︎99』
  • 『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』
  • 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』
  • 『PACーMAN 99』

他にも『SUPER MARIO BROS. 35』が21年3/31までの期間限定で遊べたりしました。

古いゲームを今のテレビで遊べるのは良いですね。プレイ経験が無かった人でも、古いゲームに触れる良い機会になります。

更に加入者限定特典として、マイニンテンドーストアで「ファミリーコンピュータ コントローラー」と「スーパーファミコン コントローラー」が買えます。当時と全く同じ操作感で遊べますね。コントローラーは大事です。

加入者限定 ファミリーコンピュータ コントローラー加入者限定 ファミリーコンピュータ コントローラー

充電方法はそれぞれ違っていて、「ファミリーコンピュータ コントローラー」の方はジョイコンと同じで、充電中のスイッチ本体に取り付けることで充電されます。つまり、ニンテンドースイッチライトでは充電できないことに注意が必要です。

「スーパーファミコン コントローラー」の方は、USBーC端子での充電になっています。ACアダプターでも接続できるようです。

 

遊べるタイトルは不定期で追加されています。気になる方はチェックしてみて下さい。

 

スマホ向けアプリが使える

「iPhone 12 Pro と iPhone 12 Pro Max の両手持ち」の写真

Nintendo Switch Onlineに加入すると、スマホで「Nintendo Switch Online」アプリが利用可能になります。

13歳以上のニンテンドーアカウントで利用ができます。12歳以下のアカウントでは利用できません。

このアプリの一番のメリットは、オンラインプレイ中に友達や家族とボイスチャットができることでしょうか。ゲームプレイ中は、どうしても文字でのチャットはやりにくい…。でもオンラインで喋りながら一緒に遊べたら、非常に快適です。このご時世だから、直接会って遊ぶのが難しいこともあると思います。そもそも住んでる場所が遠いとか。そんな時のオンラインプレイで一助になるでしょう。「Nintendo Switch Online アプリ」じゃなくても通話はできるだろう、という突っ込みはしないようにしましょう(笑)。

他にこのアプリには、ゲームソフトと連携したサービスもあります。例えば『スマブラ』だと、対戦動画をスマホで見られるといったことなどです。『どうぶつの森』や『スプラトゥーン2』との連携サービスもあります。ボイスチャットではなく、こっちこそがメリットだと感じる方もいると思います。

 

その他の加入者限定特典

  • 上述しましたがマイニンテンドーストアで「ファミリーコンピュータ コントローラー」や「スーパーファミコン コントローラー」などが買えます。

 

  • 加入者だけがもらえるデータがあったりします。『スマブラSP』のスピリッツや、『どうぶつの森』の家具などです。ニンテンドーeショップやマイニンテンドーストアからダウンロードできます。

 

  • 「いっせいトライアル」という不定期で特定のソフトを遊べるイベントがあります。対象になったソフトを無料でダウンロードして、トライアル期間中は遊び放題になります(ゲームクリアまで行けます)。そのソフトが気に入った場合は、セール価格で買うことができ、「いっせいトライアル」期間が終わってもセーブデータを製品版に引き継ぐことができます。とても親切。

 

「Nintendo Switch Online + 追加パック」について

2021年10月26日(火)から「Nintendo Switch Online + 追加パック」が登場です。

料金プランの所でも書きましたが、「Nintendo Switch Online + 追加パック」の料金は次の通りです。

加入期間個人プランファミリープラン
12ヶ月のみ(365日)4900円8900円

そして追加される特典は、主に次の通りです。

  • 「NINTENDO 64」のソフトがスイッチで遊べる
  • セガ「メガドライブ」のソフトがスイッチで遊べる
  • 追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』が利用可能
  • 追加コンテンツ『マリオカート8デラックス コース追加パス』が利用可能

 

追加コンテンツの『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』や『マリオカート8デラックス コース追加パス』は、「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入中のみ利用可能です。しかし、この『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』や『マリオカート8デラックス コース追加パス』は、「追加パック」に加入せずとも2500円で単品購入が可能です。単品購入すれば、利用期間は無期限です。

なので「Nintendo Switch Online + 追加パック」への加入は、64ソフトやメガドライブソフトに魅力があるかどうかで判断されると良いかと思います。

僕は「追加パック」には加入しません(笑)。通常の「Nintendo Switch Online」で十分です。ただ、今後「追加パック」のみに新しいサービスが追加される可能性があるので、今後の動向はチェックしておきます。

 

加入するデメリット

特に思い付かないのですが、サブスクでお金がかかるのが嫌という方も居ると思います。

”Nintendo Switch Onlineに加入しないとオンラインプレイができない”という事こそデメリットですが(笑)。

あと、HOMEメニューの一番左にあるNintendo Switch Onlineのアイコンマークの主張が強過ぎるという意見もあります。デザインの好みの問題でしかないのですが、確かに他のアイコンに比べ目立ち過ぎているかな。

 

まとめ:Nintendo Switch Onlineはコスパが良いと思う

僕が、迷わず加入をした方が良いと考える人は以下になります。

  • オンラインでプレイしたい人
  • 任天堂のソフトをよく買う人

特に、任天堂のソフトを何本も買う人はカタログチケットを使うだけでNintendo Switch Onlineの料金の元が取れてしまいます。例えオンラインプレイは一切しないとか、他の特典も全く使わなかったとしても、Nintendo Switch Onlineに加入してカタログチケットを利用した方が金銭的には得をします。

また、上記2つに当てはまらなくても、セーブデータのバックアップという保険に魅力を感じるなら加入を検討して良いかと思います。個人プランの12ヶ月なら1ヶ月200円で済みますからね。

「Nintendo Switch Online」は料金の割にいろんな特典が用意されていて、なんだかAmazonプライムみたいだなと感じます(笑)。僕はとても満足していますし、今後のサービス拡充にも期待しています。

タイトルとURLをコピーしました