歯の矯正に失敗する一番の理由(100万円以上が無駄になることも‥)

歯列矯正は高額です。大人になってからの矯正だと100万円以上は確実です。それだけの大金を使いながら矯正で失敗する人も居るので、そうならないようにとこの記事を書きました。

僕も歯の矯正はしていて、これまでに126万円以上も矯正歯科に払っていますからね。これまで使ったお金と時間と労力を無駄にはできません。

スポンサーリンク

矯正に失敗する一番多い理由

歯列矯正での失敗で一番多いのは「歯の後戻り」だそうです。

歯は矯正した後でも後戻りしようとするので、ワイヤーを外したら終わりではなく、リテーナーという保定具を使います。マウスピース型かクリアボウリテーナーが一般的です。

マウスピース型はよく想像される、こういうのですね。僕が今使っているのはこのタイプです。

マウスピース型リテーナー

クリアボウリテーナーはこんなやつです。こっちはまだ使ったことはありません。

クリアボウリテーナー

ここで油断してリテーナーを使うのを怠ったために歯が後戻りしてしまい、せっかく綺麗になった歯並びが崩れてしまう…というのが歯列矯正の失敗で多いパターンだとか。

ここまで来て歯が後戻りして大金がパァになるのはかなり痛い。

矯正歯科選びで注意した方が良いこと

「歯の後戻り」というのは、矯正歯科がまともな治療をしてくれていることを前提にした話です。しかし中には、治療自体がおかしいこともあるかと思います。

普通の歯医者さん(虫歯治療などをやっている所)で、矯正も付属してやっているような所はやめた方が良いかもしれません。矯正歯科を専門にしている所に行く方が良いです。

僕が歯の矯正をする前にかかりつけの歯医者さんに言われたことなのですが、矯正を付属してやっているような所は、アルバイトのような非常勤の医師が施術していることがあるとか。矯正専門の医師に比べたら、やっぱり経験などが不足しているそうです。だから歯列矯正するなら矯正専門のクリニックが良いと。

あと、近年ワイヤータイプの矯正以外にマウスピース矯正(リテーナーとは別物)など変わった矯正の仕方が増えているようですが、伝統的なワイヤータイプが安心です。ワイヤーだと時間はかかるし目立つし歯磨きが大変ですが、誰でも確実に歯並びを治せます。しかしその他の手法だと、誰にでも対応できる訳ではない上に効果に疑問が残るものも少なくないと。

だからこれから歯の矯正を始める人は、僕としてはワイヤーの矯正専門のクリニックが良いと考えます。

しっかりリテーナーを使えば通院頻度は少なくなる

僕の話になってしまいますが、リテーナーに移ってからの通院は間隔が伸びています。ワイヤーの時は月1の通院頻度でしたが。

僕は2020年7月末にワイヤーを外してリテーナーになり(矯正を始めたのは2016年7月)、その後は9月・10月・1月と来ました。次は2021年7月の予定です。行く度に5000円+税がかかるので、通院のペースが長くなるのはありがたい。

リテーナーに移ってからの通院は何年くらい続くのか分かりません。聞き忘れました。最低でも2年くらいなのかなぁと考えています。ただ、歯が安定して後戻りの心配が無くなっても、僕はリテーナーを寝る時だけでも使い続けるかもしれません。寝ている時に無意識に歯ぎしりしているかもしれないからです。歯の磨耗を防ぐ意味でもリテーナーは役に立つと気付きました。起きている時でも、思わぬ事故から歯を守るために、ずっとリテーナーを使い続けても良いかもしれません。心配し過ぎですかね(笑)

タイトルとURLをコピーしました