【プロテイン】リニューアルした『SAVAS(ザバス)』の味などについてレビュー

ミルクドロップ

2020年から、ザバス(SAVAS)のプロテインが順次リニューアルされて来ました。僕は全ての商品を飲んだわけではないのですが、一部について感想を書きます。

書いているのは主に「味と、水や牛乳への溶けやすさ」です。僕の主観が強い記事なのでご了承下さい。

余談ですが、僕は以前DNSというプロテインを飲んでいたこともありますが、リニューアル後の味がどうにも合わず、買うのを一切やめました。だから味の変化は重要です。毎日飲むものですからね。

 

スポンサーリンク

『ザバス』とは/プロテインを飲む理由

『SAVAS(ザバス)』は、明治が作っているプロテインブランドです。アスリートの人でも利用されている方が多いとか。コンビニやドラッグストアなどで見かけたことのある方も多いと思います。

プロテインは「タンパク質」という意味です。タンパク質を摂取するためのサプリメント=食品なので、体に悪いものではありません。

ダンベル

プロテインを飲む理由ですが、一般的に体重1キロあたり1グラムのタンパク質を1日に摂る必要があると言われています。運動習慣のある人なら、体重1キロあたり1.5〜2グラムと言われます。

しかし、食事だけで毎日それだけのタンパク質を摂取するのは無理があります。経済的な問題もありますし、タンパク質と同時に脂肪や塩分もたくさん摂ってしまうからです。そこで、効率良くタンパク質を摂るためにプロテインを利用します。ザバスのプロテインの場合、ビタミン類(商品によってはミネラルも)も含まれているので一石二鳥のサプリメントですね。

プロテインはタンパク質なので、プロテインを毎日飲むと肌・髪・爪などがキレイになると聞きます。実際、ボディビルダーの方は肌がテカテカだったりしますが、あれはタンパク質をたくさん摂っているからだそうです。僕もプロテインのお陰なのか、「爪を磨いたりしているんですか?」と聞かれることがあります。爪の手入れなんて、全く何もしていませんが(笑)。僕がプロテインを飲み始めたきっかけは筋トレを始めたからで、美容目的ではありません。

魔法瓶

僕はザバスシリーズの付属のスプーンが、「細長い」のがメリットだと感じています。というのも、水筒に直接入れられるからです。家の外でプロテインを飲みたい場合、シェイカーだと「いかにも」な感じがして嫌なのです。だから、中身の分からない水筒に入れて持ち運びたい。水筒なら保冷効果も高いし。もし付属のスプーンが大きいと、一度シェイカーに入れて溶かしてから水筒に入れなければなりません。それは余計な手間です。だから僕としては、ザバスの細長いスプーンは使いやすくて良い。今後もスプーンの形は変えないでほしい(笑)。

 

プロテインの種類

大豆

プロテインには主に「ホエイ」「カゼイン」と「ソイ」の3種類があります。一番代表的なのが「ホエイ」で、プロテインと言ったらホエイのことだと考えても良いかもしれません。

「ホエイ」と「カゼイン」は牛乳から採られるタンパク質で、動物性です。一方「ソイ」は大豆から採られるタンパク質で、植物性です。

以下、簡単にまとめてみました。ざっくりとした目安程度に考えて下さい。(溶けやすいソイプロテインもあったりするので)

ホエイカゼインソイ
原料牛乳(動物性)牛乳(動物性)大豆(植物性)
体への吸収スピード早い遅い遅い
水への溶けやすさ溶けやすい溶けにくい溶けにくい
アミノ酸多い少ない多い
飲むのに適したタイミング運動直後就寝前や休養日など就寝前や休養日など
利用される目的筋肉量アップなどダイエットなどダイエットなど

ホエイプロテインは製法によって特徴が異なる…といった点がありますが、細かい話なのであまり気にしなくても良いでしょう。

牛乳を飲んでお腹を下してしまうなど、乳糖を消化・吸収できない方は大豆製品のソイプロテインが良さそう。大豆にはイソフラボンが含まれ、女性ホルモンに似た働きをするためにソイプロテインは女性に人気です。

 

レビュー

ザバス アスリート ウェイトアップ(バナナ味)

以前はこんなパッケージでした。そして「アスリート」なんて名前についていませんでした。

 

今のパッケージはこちら。

注意点として、このプロテインは体重の増量を目的とした商品なので、タンパク質が少なめ(一食4グラムだけ)で糖質が多くなっています。各種ビタミンとミネラルも含まれているので、健康的に太ることができるとの触れ込みです。「体が細過ぎるかも」と悩まれている女性にも飲まれているとか。僕も「もっと線を太くしたい」と思ったのがきっかけで買い始めた商品です。

肝心の味なんですが、僕は以前の方が良かったなぁと思いました。リニューアル版でもマズくはないのですが、前の方がマイルドで美味しかったように感じます。リニューアル版は少し酸味があるような?バナナ味がそもそもダメという方には厳しいかも。僕はバナナはそんなに好きではありませんが、このプロテインはなぜか飲めます。全然参考になりませんね(笑)。

リニューアル版は、以前のもに比べて水に溶けにくいかも…。ダマができたりします。以前のものは溶けやすかったため、シェイカーではなくコップで溶かしていましたが、リニューアル後のものでは溶けるのに時間がかかります。タンパク質が少ないので、もっと溶けやすくていいはずだと思いますが。あと、前よりも粉が舞い上がりやすいです…。テーブルを汚してしまう。

溶かすのに必要な「水の量の目安」が増えたのも変化の一つ。以前は「200cc」の水や牛乳と書かれていましたが、リニューアル後のものは「300cc」になっています。

リニューアル後の味が僕にはイマイチなのと価格が以前のものより高いので、僕はこの商品を買うのは止めました。アスリートでもないので。増量も、もうしなくて良いかなと考えていましたし。

 

 

ザバス ソイプロテイン100 ココア味

リニューアル前のパッケージ

 

リニューアル後のパッケージ

ソイプロテインは体への吸収が遅い=ゆっくりタンパク質を補給できるという特徴から、このプロテインは主に寝る前に飲んでいます。

まず味ですが、前よりも甘ったるくなった気がします。僕は前の方が良かったかな。でもマズいという程ではないし、飲み続けられない味ではないので、今後も買う予定です。リニューアル前の時もそうだったのですが、牛乳に溶かして飲んだほうが美味しいです。

溶けやすさは、水でも牛乳でも相変わらず早いので高評価。泡立ちも少ない。

 

 

ザバス ソイプロテイン100 ミルクティー味

リニューアル前のパッケージ。

 

リニューアル後のパッケージ。

僕はリニューアル前のを飲んだことが無かったので、リニューアル版の話だけになります。悪しからず。

なかなか美味しいです。しかし水に溶かすと泡立ちが大きいような…。ココア味の方が泡立ちは少なく感じます。それでも牛乳に溶かすと、なぜか泡立ちが少ない。しかも牛乳で飲んだ方が更に美味しい。なので僕としてはこのプロテイン、牛乳専門パウダーになります。夏しか牛乳は飲まないので、このプロテインも夏しか飲まないかも?

 

この商品の欠点は、ココア味のような大容量のものがラインナップに無いことです。最大で945グラムの約45食になっています。(ココア味なら最大容量のものは、2100グラムの約100食です。)

そして、パッケージ裏面に書かれていることですが、「スプーン1杯の目安はすりきりより多めです」とのこと。多くのザバスプロテインは、「スプーン1杯の目安はすりきりより少なめです」と書かれていますが、この『ソイプロテイン100ミルクティー味』は「多め」だと……!だから尚更、ココア味よりも消費が早くなるのがデメリットかもしれません。

 

 

ザバス アクアホエイプロテイン100(グレープフルーツ味)

リニューアル前のパッケージ。

 

リニューアル後のパッケージ。

 

僕のお気に入りです。これを水筒に入れて外出先で飲むことが多いです。アセロラ味は飲んだことありません。ごめんなさい。

7年前に初めて買ったプロテインがどこのメーカーだったか覚えていませんが、すごくまずかったのを覚えています。バニラ味だったと思います。そこでとにかく「美味しい」プロテインを求めて知ったのがこの商品です。このプロテインが飲めなかったら、他のプロテインも飲めないかもしれない…。それくらい美味しいです。味のバリエーションがグレープフルーツとアセロラのみなので、これらの味が嫌いという場合はダメでしょうが…。

リニューアル後のものは、泡立ちがかなり少なくなりました。もちろんシェイカーに入れて振った直後は泡立ちますが、リニューアル前のものに比べて、泡が消えるのも格段に早くなりました。これは大きな改善点ですね。以前は泡立ちが凄まじく、振った直後に飲もうするとビールみたいでした(笑)。リニューアル後はダマになりにくくなったのも高評価。ストレス無く、素早く溶かして飲むことが可能になりました。ただ、粉が舞い上がりやすいのは相変わらず。

肝心の味ですが、可もなく不可もなしという感想です。微妙な味の変化をどう表現したら良いのか…。以前の方が少しだけ甘みがあったような?以前はジュースみたいな美味しさでしたが、リニューアル後の方は「サプリメント」らしい味だと感じます。でもリニューアル後でも変わらず美味しいです。これがプロテインなのか?本当にタンパク質が入っているのか?と思ってしまう(笑)。運動直後でも飲みやすいスッキリさ。なので今後も外出先や運動時&運動直後に飲むメインのプロテインはこれで決まりです。

ただこの商品、価格が高めなのが難点です。僕のリサーチではAmazonの定期便で買うのが一番安いです(最大の割引率が前提)。40食で4000円くらい。毎月必要なものでもあるので、Amazonでの定期購入をこれからも続けます。

 

 

プロテインを飲むならシェイカーを使おう

プロテインは水に元々溶けにくいので、シェイカーを使うのがラクです。(先に水、粉を後に入れると溶けやすい。)僕はザバス純正のシェイカーを使っていますが、耐熱温度が高いお陰で、食洗機に入れて洗えるのがとても良いところ。他にもメモリ付き(100cc〜500cc)で、持ちやすい形状なのも良い。

ちなみにザバスのシェイカーがダメになる時は、フタの真ん中の所に亀裂というか僅かな穴が開きます。そうなったら替え時ですね。僕は1日に1回か2回、食洗機に入れてシェイカーを洗っていますが、大体1年くらいでフタの真ん中に亀裂が入ります。食洗機などでお湯洗いをしない方は、もっと長持ちするはずです。耐久力の参考になれば幸いです。

 

 

まとめ:美味しい『ザバス』のプロテインを飲もう

プロテインはタンパク質やビタミン・ミネラルを含んだ「食品」です。そしてこれらは運動していない人にも必要な栄養素です。

プロテイン市場はここ数年で数倍に膨らんでいるとか。プロテインをサプリメントとして飲み始める人が増えているようです。毎日飲むものだからこそ、僕は味を最優先で考えます。(生まれて初めて買ったプロテインのマズさが衝撃的だったのです。笑)

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました