YouTube Premium のメリット・体験談

僕は2021年の6月からYouTube Premium(プレミアム)を利用し始めました。有料になる代わりに、広告が表示されなくなるやつですね。

結論から言うと、「もっと早くからPremiumに加入した方が良かった」と思うほど快適です。

 

スポンサーリンク

加入しようと思った理由

YouTube Premiumに加入した一番の理由は、お金を払ってでも広告の時間を無くした方が得だと思ったからです。

YouTube の広告は4,5秒経ってからスキップできるものと、6秒でスキップできないもの、15秒でスキップできないものなどがあります。1日どれくらい動画を見るかにもよると思いますが、僕の場合はおそらく1日で合計数分は広告が表示されていたと思います。だから1ヶ月単位で考えれば、毎月数時間を広告によって時間を潰されていると気付きました。だから数時間を手に入れるために1180円を払うのは悪くない、と判断しました。お金以上に時間を大切にしたいからです。

あとは流れる広告自体、不快なものが多いのも非表示にしたかった理由の1つです。パーソナライズをオンにしていた時は、同じゲームの広告がしつこく出てきました。オフにしたらしたで、子どものいじめのような広告が出たりして引きました。あと、男なのに女性向けの広告が出たり(笑)。「素敵な男性と30分話せる♪」とか言われましても…。

 

メリット

広告が表示されない

これが最大のメリットと言えるでしょう。僕もこれが目当てで加入しました。

YouTubeの広告はテレビよりも審査が緩いので、不適切と思われる内容のものが数多くあります。そうした広告とは縁を切りたい。

広告非表示だけでも元は取れると思っています。広告の表示時間が1日合計5分だとすると、1ヶ月で150分(2時間半)もの時間になってしまいます。1ヶ月1180円でその無駄な時間を無くせるのであれば、悪くない買い物だと僕は割り切っています。

YouTube Premiumに加入したアカウントでログインすれば、どの端末でも広告は出なくなります。

 

オフライン再生

動画をダウンロードすることで、ネットワークに繋がっていない状態でも動画を見ることができるようになります。

例えば、事前にWi-Fi環境下で動画をダウンロードしておき、電車内で見ることでデータ通信量を気にせず動画視聴ができる、といったことが可能に。

通勤・通学の時間が長めの人は役に立つでしょう。

 

バックグラウンド再生

主に音楽プレーヤーとしてYouTubeを利用されている方に嬉しい特典です。

通常、YouTubeを再生している状態で他のアプリを起動すると動画(音楽)の再生が止まります。しかしYouTube Premiumに加入すれば、他のアプリを起動しても動画は止まらずに済みます。

YouTubeで音楽を聴きながら、LINEやAmazonショッピングを見る…などが可能になります。

 

YouTube Music Premium が使える

「YouTube Music Premium」は、広告無しで使える音楽サービスです。これに単独で加入する場合は月額980円なのですが、YouTube Premiumに加入すればこの特典が含まれます。

動画と同様、オフライン再生やバックグラウンド再生ができます。

 

YouTube Originals が視聴できる

「YouTube Originals」とは、ここでしか見られない動画コンテンツのことです。

ただ、全て英語のコンテンツなので、日本人で楽しめる人は少ないかもしれません。僕は全く見ていません。

 

学生や家族加入なら安い

通常は月額1180円のYouTube Premiumですが、学生なら月額680円、ファミリープランなら月額1780円(自分+同世帯の同居家族5人まで)で加入できます。

割引価格でも個人プランと特典内容は全く一緒です。

ファミリープランの話ですが、登録チャンネルやライブラリは共有はされないとのことです。

 

 

デメリット

当たり前ですが、今まで無料だったのが有料になってしまうことが最大のデメリットですね。

ただ、無料で使えることの対価が広告表示なので、毎月どれくらいYouTubeを見るかによって、YouTube Premium への加入がお得かどうかは変わると思います。

とは言え、YouTube Premium を検討するほどの人なら毎日それなりの時間をYouTubeの視聴に使っていると思うので、入ってしまった方が良いと思います(笑)。

YouTube Premium に加入するかどうかの判断は、例えるなら超満員の電車に我慢して乗るか、追加料金を払ってでもグリーン車やタクシーで快適な時間を過ごすかの違いに似ているかも。

 

使ってみた感想

やっぱり広告が無いって快適(笑)。

無料である代わりに広告が表示される、以前の状態に戻りたいとは全く思いません。YouTube Premium の料金が余程高額なものにならなければ、お金を払った方が良い。

本業ユーチューバーの動画は、それが生活の糧だから仕方ないとは思いますが、広告の表示頻度が高くてストレスになってしまいます。それが無くなるのは良い。

 

注意点

  • iPhoneの「YouTubeアプリ」から申し込んでしまうと、なぜか料金が高くなります。(おそらく、アップルへの手数料を払わないといけないからでしょう。)Safariなどのブラウザから申し込むか、他のデバイスで申し込みましょう。

 

  • 学割プランを使う場合、「SheerID」というものに自分の通う学校が登録されていないと利用できません。SheerID フォームに学校名を入力して学校名が出てこない場合は、月額1180円の個人プランか、ファミリープランへの加入を検討しましょう。
  • 学割プランが利用できるのは最長4年です。

 

  • YouTube Premiumの請求日は、YouTube Premiumに加入した日です(例えば、15日に加入したら、毎月15日が請求日になる)。僕の場合は6月1日に加入したので、毎月1日が請求日になっています。最初の3ヶ月間は無料だったので、初回請求日は9月1日。しかしなぜか、8月31日にクレジットカードへ請求されていました。その後も月末に請求がされています。大した話ではないかもしれませんが、気になる方は念頭においておきましょう。実際の請求日は1日早い可能性があります。

 

YouTube Premiumは割に合うと思う

一度広告非表示に慣れてしまうと、また元の状態に戻りたいとは思えなくなります。

YouTube Premiumは最初に無料期間があるので、まずは試しに体験してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました